FC2ブログ
最近の記事+コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ユッキーナ

Author:ユッキーナ
リンクはフリーです
コメントも気軽にどーぞ
メールフォームはこちら→

ほとんど白黒しか使ってなくてスミマセン

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用スレ【http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1248077326/】

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:08:46.22 ID:namSx4YRO
俺はマサラタウンのサトシ
今、猛烈に燃えている

サトシ「ククク…いよいよか…」

そう、俺の旅立ちの日だからだ
だが、マトモに旅立つつもりはない
親戚のオーキドっていう博士が初めてのポケモンをくれるらしいが、そんなモノに興味はない
幼馴染みに博士の孫がいるんだが、どうせそいつを贔屓するに決まってるからな…
だから俺は小さい頃からこっそり家を抜け出しては各地を回り、自分の気に入ったポケモンを捕獲していった

サトシ「初心者用のポケモンとか今更いらねぇぜ」

それでもこの日まで旅立たなかったのは、母を心配させたくなかったからだ
でもこれで…ようやく何の心残りもなく旅立てる

サトシ「行って来ます」

まだ寝てる母に手紙を置いて、日も登ってないマサラタウンを後にした




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:09:15.48 ID:oebvjKrY0

またお前かwww?


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:10:58.73 ID:LbJvDkfI0

久々だなwwwww


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:17:44.28 ID:Hy0crDVS0

サカキの人久しぶり!










9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:19:41.41 ID:namSx4YRO
ポケモンマスター
チャンピオンリーグ優勝
そんな響きに本気で憧れた時もあったな…
だが今は、別の目的の方が強い

サトシ「ジムリーダーにあんな美人な女がいるとは思わなかったぜ…」

数年前にテレビでやってたジムリーダーのエキシビジョンマッチ
めちゃくちゃ美人な三人が試合に出ていて、異常なまでに興奮したのを覚えている
9歳で精通が来てからは、その録画が今でも最高のオカズだ
そう、いつしか俺の目的はポケモンリーグより美人ジムリーダーと会うことに変わっていったのだった

サトシ「ジムリーダー…ゲットだぜ!」

まずはニビへ向かう事にした


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:27:53.27 ID:namSx4YRO
ナツメ…大人の魅力タップリの、スタイル抜群でセクシーな女性
エスパータイプのエキスパートであると同時に自身も超能力者らしく、闘ってる姿は妖艶の一言に尽きる
そこそこ巨乳だし、あの乳に埋もれたり挟まれたりしてぇ…

エリカ…男の理想が具現化したような、小動物っぽい可愛さと従順そうな性格を兼ね備えた大和撫子
だが大人っぽい魅力はナツメにも負けておらず、和服というのも個人的にはツボ
黒い髪に白濁の液体ぶちまけてぇ…

カスミ…他の二人には劣るが、単体でいれば結構美人

サトシ「だがハナダもタマムシもヤマブキも遠いんだよな…」

空を飛べば一発だが、それでは楽しみがない

サトシ「まったり行くか!」

とりあえずトキワの森に入った


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:34:32.23 ID:namSx4YRO
少年「くっ…負けた…」

サトシ「いや、当たり前だろ」

そして即行目を付けられ、赤髪の生意気なガキにバトルを挑まれる
まぁ2秒でボコボコにしてやったけど

少年「腕の差か…」

サトシ「いや、腕っていうよりポケモンの差だろ。その辺で捕まえたキャタピーで勝てるとか思ってんじゃねぇよ」

少年「でも…そのポケモンが好きなんだよ…」

サトシ「はぁ…これだからガキは…」

少年「え?」

サトシ「好き嫌いは人の勝手だが、強いポケモンと弱いポケモンは絶対に存在する」

少年「…だけど、このキャタピーも育てたら…」

サトシ「お前の連れてるのは“好き”でも“弱い”ポケモンだ。勝負向きじゃねぇ」

少年「う…う…うわぁぁぁぁぁぁん!!」

サトシ「ポケモンが好きってレベルなら自宅で飼ってりゃいいんだ。覚悟もないのにバトルの世界に来んじゃねぇ」

少年からサイフごと奪って、トキワの森を出た





27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:37:28.36 ID:ue3bMnQ2O
>>26
最悪wwwwwwwww

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 17:38:06.14 ID:LvzHuDQs0
>>26
ひっでえwwwwwwwwwwww

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:38:07.69 ID:A7n5thCb0
>>26
ちょwwww

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:38:47.65 ID:Ll3APLCW0
正論だがひでえwwww




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:43:57.87 ID:namSx4YRO
サトシ「悪く思うなよ…勝者に賞金払うのはルールだからな」

仕掛けて来たのも少年からだ
今思えば、人とは初バトルだったな

サトシ「俺の相手が出来て、奴も光栄だろう」

サイフの中身を確認すると、やたらとお札が入っていた

サトシ「12万…マジかよ…どうなってんだ…今時のガキは…」

大金すぎて怖くなったが、今更引き返せない

サトシ「すまねぇな…」

逃げるようにニビシティへ向かった




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:45:44.32 ID:CSf4FQuPO
金持ちすぎだろ…

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 17:46:36.77 ID:Hy0crDVS0
金持ちすぎだろ・・・・




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:49:01.08 ID:namSx4YRO
カンナ「シルバー!もう!探したのよ!」

シルバー「うっ…えっく…」

カンナ「どうしたのシルバー?どうして泣いてるの?」

シルバー「ママぁ…」

サカキ「いたか!?ったく、急に迷子になりやがって…」

シルバー「パパ…」

サカキ「何で泣いてるんだ?」

カンナ「ほら、もう泣かないの。男の子でしょ?」

サカキ「何があったんだシルバー?」

シルバー「変な…お兄ちゃんに…バトルで負けて…おサイフ…盗られちゃった…」

カンナ「何ですって…?」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:49:46.85 ID:V/HjW50G0
>>50
サトシオワタwwwwwwww

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:50:22.95 ID:Ll3APLCW0
>>50
めのまえがまっくらになった!

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 17:50:29.89 ID:gGx2owQx0
>>50
サトシは色々とやってしまったな
カンナとサカキだと

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:51:14.71 ID:A7n5thCb0
>>50
ま  た  サ  カ  キ  か




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:56:26.20 ID:namSx4YRO
カンナ「酷い人…こんな幼いシルバーに…」

シルバー「ぐすっ…」

サカキ「シルバー…被害はそれだけか?」

シルバー「でも…パパに貰った…おサイフが…」

サカキ「そんなもん、また買ってやる」

シルバー「僕だって強いとこ…見せたくて…調子に乗って…」

サカキ「…」

シルバー「うわぁぁぁぁん!」

サカキ「泣くな!」

シルバー「う?」ビクッ

サカキ「お前の身に何もなくて…本当に良かったよ…」ギュッ

シルバー「パ…パ…パパぁぁぁぁぁ!!」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:57:35.38 ID:YAL/i7x20
いい父ちゃんだなァ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:57:48.09 ID:YIDzmSJWO
サカキかっけぇ…

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 17:58:20.13 ID:s0A1snylO
イイハナシダナー




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:01:42.60 ID:namSx4YRO
サカキ「シルバー。そいつの特徴だけ教えてくれるか?」

シルバー「…特徴?」

サカキ「この先はニビシティだ。髪型や服装で手配すれば、警察が捕まえてくれるかも知れん」

シルバー「えと…赤い帽子と黒い髪…年齢は10歳ぐらいで背は僕よりちょっと高くて…あとは青と白の服を羽織ってた…」

サカキ「なるほど…大体わかった」

シルバー「…」

サカキ「よく頑張ったなシルバー」

シルバー「!……うん!」

カンナ「…これからどうしましょう…?」

サカキ「散歩って気分じゃなくなったな。先にシルバーを連れて帰ってくれ」

カンナ「あなたは?」

サカキ「そいつを摘んだらすぐ戻るよ」

カンナ「…わかったわ…」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:03:20.82 ID:UWzFJg7OO
組織を動員ですか

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:04:50.80 ID:ue3bMnQ2O
しっかり特徴抑えてる




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:05:25.55 ID:namSx4YRO
南にトキワの森
東にオツキミ山
豊富な自然環境に囲まれたこの町に付けられた名は

灰色の町ニビシティ(笑)

サトシ「そんなんじゃ誰も来ねーよ」

ポケモン収集で各地を回った俺も、この町は入った事がない
故に地理がわからず、ジムの場所がわからなかった

サトシ「誰かに聞くか…お?」

その時、美人な女が横切った

サトシ「丁度いい…おーいお姉さん!」

アカネ「…何や?」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:06:39.59 ID:sdKQBeR+0
まさかのアカネ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:06:43.82 ID:gGx2owQx0
アカネ・・だと・・・

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:07:27.27 ID:V/HjW50G0
ノーマルタイプきたw




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:11:38.88 ID:namSx4YRO
サトシ「この町の人?」

アカネ「ちゃうけど…あんた誰?」

サトシ「俺、マサラタウンのサトシ!」

アカネ「どうでもええわ。ウチな、今からデートやねん。ナンパやったらお断りやで」

チッ…彼氏持ちか…
じゃなくて

サトシ「彼氏と待ち合わせって事はこの町のこと知ってる?」

アカネ「そらなぁ…」

サトシ「じゃあさ、ニビジムってどこにあるか教えてよ」

アカネ「…ジム?あんたまさか挑戦者?」

その女の表情が変わった


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:18:04.22 ID:namSx4YRO
サトシ「あぁ、挑戦者だけど」

アカネ「ぷっ…あっはっはっはっは!」

サトシ「失礼だな」

アカネ「いや~ゴメンゴメン。でもタケシには勝たれへんやろ」

サトシ「タケシ?ジムリーダーの名前か?」

アカネ「そうや!んでウチの彼氏や!」

サトシ「…え?」

偶然声かけた女が彼氏持ちで…その彼氏がジムリーダー?
何の偶然だよ

サトシ「じゃあ、あんたといればジムリーダーと会えるんだな」

アカネ「確かに来るけど…今日はデートやから無理!ま、諦めて」

サトシ「…時間は取らせねぇよ」

アカネ「しつこいなぁ…」

サトシ「3分で終わらせてやる」

アカネ「…へぇ」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:18:58.96 ID:namSx4YRO
アカネ「タケシを3分で倒すって?」

サトシ「あぁ」

アカネ「おもろいやん。そんなん出来たらあんたとデートしたるわ」

…別にいらないんだがな…
いや、待てよ

サトシ「デートはいらねぇ…一発やらせろ」

アカネ「は?」

サトシ「タケシが負けるハズないと思ってんだろ?だったらもし3分以内で倒せたらやらせろよ」

アカネ「なんやて?生意気なガキやな」

サトシ「何だよ。根性ねぇな」

アカネ「ぐっ…ええわ。そこまで言うなら身体も賭けたる。ただ、倒されへんかったら?」

サトシ「ここにある12万。サイフごとやるよ」

アカネ「…その条件飲んだ。後悔しなや」

するも何も、俺に一切の損害はねぇしな…




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:19:35.61 ID:gGx2owQx0
アカネ終了だな

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:22:59.61 ID:W1crHANIO
アカネ泣いちゃうぞ

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:26:20.81 ID:GqhOYdM6O
サトシDQNすぎるww




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:26:50.83 ID:namSx4YRO
待つこと5分
ガタいの良い細目の男がやって来た

タケシ「お待たせ…って誰だその男?」

アカネ「あぁ…何かジムリーダーに挑戦したいみたいで…ジムの場所聞かれてたとこやねん」

タケシ「悪いな。今日はデートだからまた後日」

サトシ「時間はとらせねぇ…3分で終わらせる」

アカネ「ウチも言ったのに、こんなふうに聞かへんねん」

タケシ「そうか…これ以上言っても聞きそうにないな…じゃあ2分で終わらせてあげよう」

サトシ「男の方は話がわかるじゃねぇか」

タケシ「だが特別ルールだ。切り札同士で1対1のガチンコバトル。それでいいか?」

サトシ「どんだけ急いでんだよ…まぁいいけどさ」

タケシ「よし!行けゴローニャ!」

ゴローニャか…攻撃、防御に優れ、強力な技と補助技も覚え、いざとなれば だいばくはつ もする厄介なポケモンだ
ま、コイツの前には関係ないけどな

サトシ「やってやれ、カイオーガ」




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:27:29.26 ID:Uf6JQBUO0
>>107
カイオーガwwwwwww

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:27:47.94 ID:KoKFSeiq0
>>107
伝説じゃねぇかよwwwwwwww

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:27:50.06 ID:Hy0crDVS0
カイオーガwwwwwwwwwwwwwどうやって手に入れてんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:27:53.15 ID:nzGmESRv0
テラ升wwww

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:27:55.04 ID:jRlGXl0G0
ひでぇ厨ポケだw

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:28:03.16 ID:GOXs2XzP0
wwwwwwwwwwwwwww

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:28:07.54 ID:L8NnDd550
>>107
それはねーよwww

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:28:17.52 ID:TPOCPNYhO
よく捕まえられたなwww

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:29:04.20 ID:LektHOIyO
タケシ\(^O^)/

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:29:21.38 ID:GqhOYdM6O
ちょwwwww
サトシwwwwwしかも後出しせこすぎww




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:37:36.16 ID:namSx4YRO
タケシ「カ…カイオーガ…!?」

サトシ「カイオーガ、 しおふき だ」

カイオーガ「ひ、人前でやれって言うんですかぁ!?」

サトシ「早くしろ。ほら!」

カイオーガ「うぅ…ご主人様のばかぁ…ばかぁ…ぐすん…ぁっ…ぁぁっ…ふぁぁぁぁぁ!!」

ドッパーン!!!

ゴローニャ「ひんっ!!」

タケシ「ぐはっ!」

サトシ「よし戻れ」

一通り周りを壊滅させたあと、ボールへ戻した
あまり長時間出してると、町を沈めかねないからな

サトシ「悪いな…10秒で終わっちまったぜ」

タケシ「ウソ…だろ…」




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:38:21.88 ID:hEjS5Qqy0
>>160
しおふきwwwカイオーガ性別ねぇのに何やってんだww

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:38:33.79 ID:Uf6JQBUO0
>>160
潮噴き違いw

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:38:44.34 ID:d9RXmxNP0
カイオーガ♀wwwwwwwww

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:38:45.43 ID:LektHOIyO
アカネ\(^O^)/

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:39:11.68 ID:ZmZjQRT30
ひどすぎだろ色々とwwwww




202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:45:50.67 ID:namSx4YRO
アカネ「…信じられへん…」

サトシ「おら、いつまで驚いてんだよ」

アカネ「ひっ!?」

さっきの技で地面がグチャグチャなっちまったが、そのまま女を押し倒す
泥が着くのは俺じゃねぇしどうでもいいか

タケシ「な、何してんだ!」

サトシ「お前を3分以内で倒せたらコイツが生中出しさせてくれるっつったからな」

タケシ「何だと…!?」

アカネ「中出ししていいとか言うてへん!」

サトシ「黙れれれ☆」

2、3発殴ると、女は黙った




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:46:44.04 ID:hEjS5Qqy0
サトシww

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:46:54.34 ID:e2JbyGS7O
サトシ鬼畜wwwwwww

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:46:58.62 ID:ZmZjQRT30
ひどすぎるだろ

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:47:07.49 ID:Iha6uDDI0
黙れれれ☆

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:47:24.73 ID:qNvT/blX0
黙れれれ☆ワロタwww




244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:55:05.90 ID:namSx4YRO
タケシ「くっ…」

サトシ「さっさとその潮臭い服を着替えてバッジ持って来いよ!それとも彼女がヤられるとこ見たいのか?あ!?」

アカネ「タケシ…助けてぇ…!」

妻や彼女が目の前で犯されるのは男にとって最大の屈辱
だが、それに興奮する寝取られ属性というのも存在するらしい…
俺には理解できん性癖だ

サトシ「男なら寝取ってナンボだろ!ヒャッハー!!」

アカネ「あぁぁぁぁぁぁ!!」

殆ど濡れてないけど、とりあえずぶち込んだ

サトシ「うるせぇ!」

アカネ「あっ…かっ…」

首を締めると、涙を流して抵抗する
ついでにアソコも締まって、恐ろしい程の快感に襲われた

サトシ「でるっ!」

アカネ「!!…い…やぁ…ぁ!!」

そして盛大に膣内へ エアロブラスト を放った




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:55:48.49 ID:SgGq0ooj0
早漏すぎわろたwwwwwwww

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:55:55.72 ID:hEjS5Qqy0
鬼畜過ぎワロタw

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:56:31.28 ID:eYMeFfSsO
早漏すぎる

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:56:08.57 ID:d9RXmxNP0
10歳パネェwwwww

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:56:10.62 ID:mcIWgPpAO
エアブラww

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 18:56:19.49 ID:qNvT/blX0
エアロブラストwwwwww

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 18:56:21.89 ID:A7n5thCb0
エアロブラストかよwwwwww




275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:01:57.97 ID:namSx4YRO
サトシ「ふぅ…」

たった1レスで挿入から射精までいくとか早漏にもほどがあるだろ…
苦しそうに咳き込み、息を荒げる女を見ながら自分の愚息の心配をした
だがこの場を借りて、一応6ピストンは保った事を弁明しておく

サトシ「なかなかいい穴だったぜ」

アカネ「ぅ…うっ…」

サトシ「まぁ性格は全然タイプじゃないがな」

そして男からグレーバッジを貰い、ニビシティを後にした

アカネ「タケシ…ゴメンな…ウチが挑発に乗ってあんな約束したから…」

タケシ「いや、負けた俺も不甲斐ない…助けてやれなくて…ゴメン」

アカネ「タケシ…タケシぃ!!ウチやっぱタケシやないとあかんわ…」

タケシ(…ま、俺からすれば6股してる一人だし、どうでもいいんだけどな…)




278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:02:51.42 ID:mcIWgPpAO
タwwケwwシww

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:02:59.81 ID:j11BZ6Uz0
タケシwwwwこいつはwwwwwww



しね

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:03:00.11 ID:A7n5thCb0
>>275
タケシwwwwwwwww

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:03:05.40 ID:hEjS5Qqy0
タケシね

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:03:10.58 ID:YD3Zf9yTO
よしタケシを殺せ

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:03:24.32 ID:+rZjazVc0
タケシ氏ねよwwwww

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:03:30.74 ID:ORC5cfizO
タwwwwケwwwwシwwwwwwww

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:03:51.74 ID:GqhOYdM6O
流石リア充タケシww




305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:07:31.92 ID:namSx4YRO
サトシ「ふぅ…一発抜いてスッキリしたぜ」

本当は最初に会うハズのカスミに特濃精液を置いときたかったが、まぁ性欲には勝てないってもんよ
欲求を満たしたところで、オツキミ山を登る事にした

ミニスカート「きゃあぁぁぁぁ!!破らないでぇぇぇ!もう抵抗しないからぁぁぁ!!」

ガールスカウト「何してんのよ!ちょっ…どこ触って…やめてぇぇぇぇ!!」

大人のお姉さん「お願いだから中には出さないでぇぇぇ!!」

エリートトレーナー「お金ならいくらでも払うから!それだけは…いやぁぁぁぁ!!」

ピクニックガール「もぅ…許して…許してぇ…妊娠しちゃぅぅ…ぅっ…」

そして無事にオツキミ山を抜けた




307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:08:05.12 ID:gGx2owQx0
サトシ、レイプ魔以外のなんでもないな

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:08:17.48 ID:Hy0crDVS0
ぜんぜん欲求みたしてねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:08:23.51 ID:qNvT/blX0
サトシ最低だwwwwwwwwww

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:08:23.72 ID:+ApC8Umt0
レイパーすぎだろwwww

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:08:29.04 ID:Im7Melqe0
なんぞそれw

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:09:08.14 ID:eYMeFfSsO
連続レイプ魔ワロタwww




387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:27:11.79 ID:namSx4YRO
サトシ「ふぅ…やっと着いたな」

水色の町ハナダシティ
ジムリーダーのカスミも水タイプのエキスパートだ
そして本命の一人でもある美人ジムリーダー…

サトシ「本命の一人って言い方もおかしいか」

いずれにしても抱く事が目的には変わりない
先ほどあれだけ出したのに、またビキビキに戦闘体制になっている

サトシ「やっぱ長年の憧れってのは違うねぇ」

そしてハナダジムに到着した
しかし、ドアを開いた先には

サトシ「………デゅん!?」

信じられない光景が広がっていた




394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:28:51.69 ID:LektHOIyO
デュんww

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:28:53.72 ID:05MAIC3fO
>>387
デゅんwww

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:29:07.18 ID:QwokyZAM0
デゅん!?




407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:32:32.02 ID:namSx4YRO
マチス「マジ…マジもう…勘弁…」

カスミ「まだまだガチガチのくせに~」グチュグチュ

マチス「頼むから…もう…うっ!!」

カスミ「あぁ~ん!膣内でドピュドピュしてる~噴水みたいで気持ち良いよぉ~」ビクッビクッ

マチス「もう…10発…は…出してる…」

カスミ「10発出しても硬さ、大きさ、射精量がスゴいねぇ~」

マチス「でも…もう…」

カスミ「え~?じゃああと5発ね」

マチス「うっ…ぐ…写真は…返すから…今日はもう…」

カスミ「そんなのもういらないってば。脅されなくてもしてあげるし、私自身スッゴい気持ちいいんだもん」

マチス「…だったら…他の男でも…」

カスミ「今更マチス以外ので満足できるハズないでしょ?もうマチスのお嫁さんになってもいいぐらいなんだから」パンッパンッ

マチス「うぷっ…」

カスミ「はいはい。出すのは精液だけにしてね~」ヌチュヌチュ




410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:33:35.84 ID:sZJ5GCmbO
カオスwwwwwwwwwww

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:33:56.43 ID:LektHOIyO
うわああああぁぁぁぁぁぁ!

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:35:01.34 ID:jxhGhW6w0
今回のカスミすげえwwwwwwwwwww

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:35:07.41 ID:Iha6uDDI0
なんという痴女




450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 19:49:51.31 ID:namSx4YRO
サトシ「ウソだろ…」

カスミが…あのカスミが…
バトルフィールドを兼ねたプールに浮かぶ足場用の土台の上で、大柄な男に跨って腰を振っている
誰かに見られるだろ…と思ったが入り口に休館日という貼り紙がされてあった

サトシ「悪いのは俺の方か…?」

しかし覗いてしまったモノは仕方ない
しばらく呆然と見つめていると、カスミが俺に気付いた

カスミ「あんっ!…あれ?君、だぁれ?」

サトシ「マサラタウンから来たサトシだけど…」

カスミ「あっ…ん…もしかしてジム戦?んっ…!…ゴメンぇ…今日は休館日なのよ…はぅっ…そこォ!」

見られてるのに少しも動じず、腰を振り続けながらそう答えた




464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 19:55:24.68 ID:eYMeFfSsO
ふむ ビッチとな




501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:05:05.69 ID:namSx4YRO
サトシ「見てもないのに決めんなよ」

カスミ「いや10歳とか…デカくても知れてるでしょ」

サトシ「テクニックが違うんだよ!いいからヤらせろ!」

カスミ「へぇ…面白そうね。いいわ、そんなに自信があるならしてあげる」

カスミのシェルダーから男のハガネールを引き抜くと、胎内でシェイクされた大量の精液が バブルこうせん となって流れ落ちる
見ただけでわかるほど、穴がガバガバに開いていた

カスミ「ほら、いらっしゃい」

サトシ「…おらぁ!!」

股を開いて正常位の体位を取るカスミに勢い良く挿入する

カスミ「ん~元気はあるけど…やっぱり短小」

サトシ「……!」

憧れた一人目の女とのセックスは心へ深いダメージを受けただけに終わった




505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 20:06:03.31 ID:q8hXWMZ00
サトシざまぁwww

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:06:29.04 ID:mcIWgPpAO
サトシ玉砕wwww

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 20:07:04.01 ID:VEcdbNjq0
サトシwwww

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:07:44.29 ID:X5p7eDtnO
サトシwwwwwwwwwwww




534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:14:15.83 ID:namSx4YRO
カスミ「ふふっ…小さいなら小さいなりに使い方があるのよ」

サトシ「うぉっ…ォ…うぐっ!」

カスミ「あらあら、短小で早漏なんて生きてる意味なくない?」

サトシ「ひぃ…ひぃ…」

前じゃ感じないのでケツ穴ですることになり、

カスミ「あと10回ね」

サトシ「ゴメンなさい…ゴメンなさい…ゴメンなさい…」

俺は日付が変わるまで搾り取られるのだった




538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:15:30.74 ID:AiAdyzha0
>>534
サトシウラヤマシス(´・ω・`)

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:15:40.44 ID:UoP3r9VlO
俺のカスミがこんなに淫乱だなんて…ショックだ…

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:15:49.33 ID:8VPrnhtp0
サトシ無双ルートが崩れてゆく

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 20:17:52.98 ID:6Ci3GbgaO
ポケモンバトルする前に心を折られたなサトシ




561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:22:11.34 ID:namSx4YRO
サトシ「クソ…あのビッチめ…」

一番若いカスミがまさかあぁなってるとは思わなかった
気絶していたマチスという男からカスミを譲ると言われたが、あんなガバマンこっちから願い下げだよ

サトシ「気を取り直して…行くか!」

生でアナルセックスしたんだ…性病にかかってる可能性は十分ある
使い物にならなくなる前に攻略せねばならんヒロインがまだ二人もいるとなれば、休んでる暇はない
数時間の休憩を経て、真南にあるヤマブキシティを目指す事にした




564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 20:23:33.03 ID:vQzpfRMb0
死んでもSEXしたいのかよwww

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 20:26:11.78 ID:MzWRmxfnO
次はナツメか




637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:16:59.25 ID:namSx4YRO
ナツメか…綺麗で若いと言ってもこの地区の女ジムリーダーじゃ最年長だ
美人なお姉さん好きには堪らないかも知れないが、甘えさせてくれるような人じゃなさそうだし…

サトシ「まぁ抱けたらそれでいいんだがな…」

カスミのアナルで汚された愚息を癒して欲しいぜ

警備員「私は真面目な警備員」

サトシ「は?」

警備員「はぁ~…喉が渇いた…おっとそっちは通行禁止だよ」

サトシ「そんなイジワル言うなよ。ほら、カイオーガ」

カイオーガ「ふぇぇ…?また…ですか?」

警備員「え?」

カイオーガ「ご主人様以外なんて絶対嫌なのにぃ…」

サトシ「さっさとしろよ。もう抱いてやんねーぞ」

カイオーガ「うぅ…うぇぇぇぇぇんっ!!」

ブシュアアアアアア!!

警備員「まっ!!」

そして、ヤマブキシティに着いた




641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:18:45.73 ID:Rrf09WoOP
ワロタwwww

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:20:45.08 ID:s0A1snylO
伝説のポケモンと獣姦とかいろいろ凄いな

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:20:54.82 ID:L8NnDd550
まっww




649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:27:34.30 ID:namSx4YRO
生命の源──水のハナダシティ
成長の根元──緑のタマムシシティ
死せるモノへの鎮魂──命のシオンタウン
暁と黄昏の作り出す橙の光は一つの運命となって道を切り開く、出会いと別れの港町──クチバシティ

その4つの都市に囲まれた、大都市ヤマブキシティ

サトシ「つってもリニア通ってるぐらいで、デパートやゲームコーナーもないからタマムシシティに劣るよなぁ…」

ナツメがいなかったら、ぶっちゃけ来る価値のない町だ

サトシ「さっさと済ますか。……ん?」

だがジムに向かおうとした矢先、ポケセン前に長い黒髪の女性が立っているのを見つけた




655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:34:01.79 ID:n99EPUau0
ポケセンにワロタw

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:34:18.65 ID:EEKGQrTn0
サトシ死ね




666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:40:23.99 ID:namSx4YRO
美しく靡く髪とスレンダーなスタイル…妖艶な後ろ姿…
間違い無く、ナツメだ

サトシ「見つけたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ナツメ「!?」

大声で叫ぶと、ビクッと驚いて振り返る
ちょっと可愛かった

ナツメ「………誰?」

サトシ「俺、マサラタウンのサトシ!あんたこの町のジムリーダーナツメだろ!?」

ナツメ「……ジム戦の申し込み?」

サトシ「それもあるけど、できれば夜のジム戦も申し込みたいなーなんつって☆」

ナツメ「…生憎だけど、今センターに預けたばっかり…」

サトシ「その腰にまだモンスターボールあるじゃん」

ナツメ「この子は…特別…」

サトシ「堅いこと言うなよぉ!!あ、僕の股間は既にガチガチですけどね☆」

ナツメ「……」




673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 21:43:45.55 ID:vQzpfRMb0
サトシ落着けwwww




686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:51:00.82 ID:namSx4YRO
サトシ「頼むよ!バトルしてくれよ!」

ナツメ「…断る…」

サトシ「だから何で!?」

ナツメ「…アナタが後悔する事になる…と思う」

サトシ「後悔?そんなもん既に数え切れない程してきたぜ!」

ナツメ「まだ子供のクセに…」

サトシ「ガキ扱いしてっと痛い目見るぞ?」

ナツメ「…そう。わかった。そこまで言うなら挑戦、受けてあげる」

サトシ「ようやくその気になったか…」

バトルはもはや建て前だ
メインはあくまでナツメの体
さっさと勝って、隅から隅まで犯してやるぜ

ナツメ「行きなさい」

だが繰り出されたポケモンによって

ミュウツー「ふん…バトルは久しぶりだな…」

状況は一変した




687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:51:40.37 ID:M5FDQD0W0
ミュウツーwww

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:51:46.50 ID:Mkydzi7m0
:(;゙゚'ω゚'):

690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:51:58.94 ID:Q1xPLmQA0
みゅうつーVSかいおーが

どーなる

692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:52:23.03 ID:e2JbyGS7O
ミュウツーktkr

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 21:53:05.37 ID:Xvyz+M94O
なんというハイレベルバトル




708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:00:15.77 ID:namSx4YRO
ナツメ(ミュウツーを知らない人はその不気味さに恐怖を覚え、知ってる人は戦慄する)

サトシ「…」

ナツメ(この少年はおそらく後者…どこで知ったかはわからないけど、いずれにしても私に勝てない…)

サトシ「…」

ナツメ「…どうしたの?来ないならこっちから───」

サトシ「そうか…そうだったのか…」

ナツメ「…?」

サトシ「ミュウツーよ…ハナダの洞窟にいると聞いて何度も向かったのにいなかった…」

ナツメ「へ?」

サトシ「そうか…ナツメのポケモンになってたのか…」

俺が産まれる前からなら、そりゃ洞窟にはいないわけだ

ナツメ「何の…話?」

サトシ「こっちの話だよ。行けっ!ミュウ!」

ミュウ「あはぁん♪」




710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:00:42.72 ID:+b3zYsaN0
あはぁんwwwwwwww

712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:00:55.48 ID:u2EvfCwO0
ミュウwwww

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:01:01.97 ID:SC5z3Wyk0
鳴き声おかしいだろ

714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:01:31.90 ID:VPfIuRQOO
なwwwんwwwwwだwwwwwwとwwww

716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:01:45.21 ID:gFla5aQd0
あはぁんはねーよwwwwww

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:01:49.25 ID:Fa9K9Fqc0
チートすぎwwwwワタルといい勝負wwwwwww

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:02:22.12 ID:f+ge1aG/0
>>708
あはぁん♪
じゃねえよwwwwww何キャラだよwww

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:03:03.66 ID:T0PZ5WtmO
あはぁん♪wwwwwwwwwwwww

732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:03:48.25 ID:VEcdbNjq0
サトシめ・・・ミュウまで虜にするとは・・・




743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:09:09.51 ID:namSx4YRO
ナツメ「!」

ミュウツー「!!!?」

ミュウ「あら?僅かだけど私と同じ匂いがする…」

ミュウツー「貴様…オリジナルか…」

ミュウ「もしかしてあなたが噂の人工の遺伝子ポケモン?」

ミュウツー「貴様がいたから…貴様がいたからっ…!」

ミュウ「?」

ミュウツー「私は!こんな愚かしい生を受けたのだ!!」

ミュウ「恨みの矛先が違うでしょ…あなたを作った人間を恨みなさい」

ミュウツー「黙れ!!」

ミュウ「可哀想な子…誰からも愛されなかったのね…」

ミュウツー「貴様に私の苦しみがわかるかぁぁぁ!!」

ミュウ「今だけはママって呼んでいいのよ…」

ミュウツー「話を聞いてくれぇぇぇ!!」




747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:10:01.00 ID:L8NnDd550
ミュウツーかわいそうw




761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:16:36.10 ID:namSx4YRO
ナツメ「ミュウツー…さっさと終わらせて」

ミュウツー「あぁ、そのつもりだ…」

サトシ「やる気になったか」

ミュウツー「…が、その前に一つ聞きたい」

ミュウ「…なぁに?」

ミュウツー「貴様は…私の事を何と思っている?」

ミュウ「人工だし、面識もないけど…そうね、例えるなら家族…かしら?」

ミュウツー「…家族?」

ミュウ「私の遺伝子から作られたポケモンだけど、それは似て比なるもの…でも限り無く似ている…」

ミュウツー「それだけで家族か…おめでたいバカだな」

ミュウ「バカで結構よ…」

ミュウツー「う…ぅ…」

ミュウ「…」

ミュウツー「ママぁぁぁぁぁぁ!!」

ナツメ「は!?」




762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:17:04.63 ID:3n+w99pM0
ママぁぁぁぁぁぁ!!とかwww

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:17:38.63 ID:j11BZ6Uz0
うはwwwwwwwwwww

766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:18:10.00 ID:Xvyz+M94O
ま さ か の マ ザ コ ン

767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:18:13.37 ID:yBzVlI3S0
感動‥‥していいのか‥‥?

768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:18:14.10 ID:0LF8a1dO0
ママァァァァァァァ!

771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:18:26.41 ID:5qm4CQKr0
 超 展 開 

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:18:33.85 ID:awQ2jRuDP
おいwwww

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:18:57.24 ID:qNvT/blX0
威厳が台無しwwwwwwwww

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:21:22.34 ID:EPfoaK2G0
スネチャマwwwwwwwwww

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:22:49.59 ID:tCi0MtrB0
スネオwww




795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:26:47.95 ID:namSx4YRO
ミュウツー「うわぁぁぁぁぁ」

ミュウ「よしよし…寂しかったのね…」

サトシ「泣かせるねぇ」

ナツメ「ちょっと…バトルは?」

サトシ「こんな状況で戦わせるのか?鬼畜だな」

ナツメ「…じゃあバトルは中止ね…」

サトシ「は?何言ってんだよ」

ナツメ「何って…今アナタが…」

サトシ「いや、あんたの負けだろ」

ナツメ「え?」

サトシ「あんたのポケモン、戦闘不能になってんじゃん」

ナツメ「それだったら…アナタのポケモンも戦闘拒否…」

サトシ「あんた、もう手持ちないだろ?」

ナツメ「あ…」

俺の勝利は確定した




798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:28:04.23 ID:uHUmFz8g0
サトシ鬼畜だなwwww

799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:28:14.92 ID:Xvyz+M94O
そして濡れ場へ…

800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:28:23.20 ID:mcIWgPpAO
ナツメ終了のお知らせww




813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:34:41.76 ID:namSx4YRO
サトシ「俺の勝ちでいいよな」

ナツメ「…不本意だけど、確かに私の手持ちは全滅した…」

負けても勝っても変わらないテンションと表情
そして懐からゴールドバッジを出して、渡して来た

サトシ「いや、そんなんいらねーよ」

ナツメ「え?」

サトシ「バッジよりナツメが欲しい」

ナツメ「私?…意味がわからない…」

サトシ「とりあえずクスコでおまんこ拡張してその中に小便していい?」

ナツメ「え?って痛たたたたたたた!!」

有無を言わさず、長い髪の毛を引っ張って路地裏に連れ込んだ




817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:35:22.20 ID:j11BZ6Uz0
ごうかんですか?

818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:35:23.59 ID:VEcdbNjq0
鬼畜ww

819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:35:35.25 ID:Xvyz+M94O
なんとアブノーマル

820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:35:38.00 ID:+/A4xXNk0
確実に逮捕だろ

821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:36:32.04 ID:YIDzmSJWO
性癖ひどすぎるwww

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:37:14.39 ID:uXyZJfuI0
もう完全につかまるな

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:37:20.70 ID:LektHOIyO
なんつー鬼畜野郎だwwww

827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:38:46.86 ID:X5p7eDtnO
きちくすぎるwwwwwwwww




835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:42:42.48 ID:namSx4YRO
ナツメ「痛いっ!…何するの…?」

日光が遮られた薄暗い道
汚れて変色した道路にナツメを寝かせる
携帯やサイフ、身に着けてる服以外のモノは全て取り上げた

サトシ「クスコでおまんこ開くんだよ」

ナツメ「クスコ…?」

サトシ「医療器具だよ。産婦人科とかで使われる拡張道具だ」

ナツメ「何でそんなの持ってるの?」

サトシ「むしろこれしかリュックに入ってねぇよ…」




839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:43:28.68 ID:Q67qHudg0
>>835
どういうことだw

841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:43:48.61 ID:hEjS5Qqy0
>>835
それはそれで凄いな

842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:43:51.85 ID:LektHOIyO
サトシのバックには夢じゃなくクスコが…

843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:44:57.11 ID:B/cXR1WdO
どうぐ

→クスコ×99
とじる

850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:47:04.16 ID:VEcdbNjq0
どこで購入してんだよ・・・

852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 22:47:33.01 ID:WWf8+t3n0
10歳だろ?信じられない・・・恐ろしい子!

855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 22:48:08.28 ID:EEKGQrTn0
サトシのカーチャンどんな育て方したらこうなんだよwww




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:29:01.41 ID:namSx4YRO
ナツメ「いやだぁっ!!」

デオキシス「ウフフ…暴れちゃダメよ」

デオキシスがナツメをまんぐり返しの体位で固定させる
縄で縛っても暴れられる可能性があるからな

サトシ「ムッチリタイツが堪んねぇな」

ナツメ「触らないで…!」

サトシ「本来なら精子を注入したいとこなんだが…生憎今日は搾り取られちまってな…代わりに小便でいいだろ」

タイツを割れ目の部分だけ裂く
そこから覗く太ももが卑猥だった

ナツメ「い…や…!!」

折り曲げられた体で苦しそうに呼吸をする
そして取り出したクスコに向ける眼差しは…少女のように怯えていた
正直、勃起した




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:30:37.04 ID:6bb8A5nOO
デオキシスッ!!
お前もか!

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:30:55.77 ID:MzWRmxfnO
デオキシスwww

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 23:31:12.63 ID:dOQFpGeWO
デオキシスまで♀wwwww

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:32:32.33 ID:8/RyaIRQO
デオキwwwww




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:40:49.58 ID:namSx4YRO
ナツメ「お願い…やめて…!」

サトシ「膜なしか…まぁ20代後半で処女なら逆に引くがな」

濡れないと入らないので、とりあえず指を入れてみる
一本でもキツい程の締まりは経験の少なさを物語っていた

サトシ「堪んねぇ…」

ナツメ「そんな…舐めないで…」

サトシ「そんな事言って濡れてきてんじゃねーか」

ナツメ「う…ぐ…」

サトシ「なら、早く終わらしてやるよ」

ナツメ「!!っ…ダメっ!お願いだから変なモノ入れないで!!」

必死の抵抗を尻目に、入り口へ当てて先端を少しだけ挿入する

サトシ「こればっかりは抵抗してもヌルヌル入っちまうからなぁ!」

ナツメ「あ…ぁ…あぁぁ!!」

そして、奥までぶち込んだ




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:41:45.22 ID:oqoIBYwo0
サトシ鬼畜すぎだろww

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:42:14.00 ID:moeqootqO
ふぅふぅ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:44:18.63 ID:Hwa/lQDK0
二十代後半・・・だと・・・・・?




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:50:24.63 ID:namSx4YRO
サトシ「うっは!子宮口まで丸見えだ」

ナツメ「うっ…く…外して…」

サトシ「テレビで見た時は冷酷なお姉さんって感じがしたが、涙も流すんだな」

ナツメ「あぅぅ…」

サトシ「さて、お待ちかねの注入タイムだ」

ナツメ「!!…ホントに…おしっこするの…!?」

サトシ「当たり前だろ。小便器にしてやるよ」

クスコの口に俺のシロガネ山が触れる

ナツメ「絶対いや!絶対いやぁ!!」

サトシ「あ、ムダ知識だけど子宮口ってパスタ一本分ぐらいの細さらしいぜ」

ナツメ「…?」

サトシ「固形は入らないけど小便みたいな液体なら子宮にまで入るわな」

ナツメ「い…いやぁぁぁぁぁ!!」

そして、俺は盛大に用を足した




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 23:51:18.03 ID:st8acnAK0
鬼畜すぎだろwwwww

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/20(月) 23:53:26.82 ID:j11BZ6Uz0
このキチガイっぷりがイイ!

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/20(月) 23:54:05.45 ID:h3rwLheIO
子宮口はパスタ一本分!
委員長との約束だ!!




80 名前: ◆HL/R/yyH/. [] 投稿日:2009/07/21(火) 00:06:16.47 ID:Z+wJGo5pO
ジョボジョボジョボ

当然ながら、入りきらない分が溢れ出る
服にも流れ、染みていった

ナツメ「気持ち悪いぃ…!」

サトシ「お前も毎日出してるだろうが」

射精するだけの穴を肉便器と言うならば、これは完全にただの便器だな
個人的には普通に抱きたい願望もあったが、カスミの件で相当イラついてるらしい
めちゃくちゃに陵辱する事しか頭になかった

サトシ「ふぅ…出た出た」

ナツメ「満足したなら…解放して…」

サトシ「1日その体勢でいたら、完全に子宮まで染み込むかな?」

ナツメ「────!!」

あぁ…絶望した顔が堪らない…



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:07:22.65 ID:ALxLfGLc0
ドSすぐるwwwwwww

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:07:41.60 ID:IxNElOEl0
言葉が出ない・・・

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:09:47.87 ID:RF7cb6yQ0
( ゚д゚)ポカーン

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:09:55.70 ID:AclYvNk30
鬼畜すぎw

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:10:23.57 ID:7HakqGqaO
何か目覚めそう…

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:15:53.21 ID:vHTjMmWGO
鬼畜ww




104 名前: ◆HL/R/yyH/. [] 投稿日:2009/07/21(火) 00:18:40.99 ID:Z+wJGo5pO
サトシ「じゃあな」

ナツメ「待って!行かないで!」

サトシ「何だよ。あんなに嫌ってたくせに」

ナツメ「お願いだから…もうお家に帰して…」

サトシ「どーしよっかなぁ…」

ナツメ「…何でも…するから…」

サトシ「何でも?」

ナツメ「…うん…」

サトシ「まずは敬語使え。俺を呼ぶ時はご主人様だ」

ナツメ「わかりました…ご主人様…」

何でもする…か
ぶっちゃけ夜になって徘徊する警察を待った方が楽だったろうに
わざわざ茨の道を望むとはな…
つくづく調教しがいのあるペットだ



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:23:09.80 ID:ONAdtRpW0
奴隷は弱みを握られて嫌々従ってる間が一番だよね
従順になってくると萎える

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:24:59.52 ID:UeGWz6rh0
>>107
同意せざるを得ない

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:25:02.99 ID:bssqrG/HO
>>107
お前マジ外道だな

そして話せる奴だ


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:26:42.71 ID:rBC5mwpF0
従順になったら捨てようとしてみて、その反応を楽しむ




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:30:01.01 ID:Z+wJGo5pO
サトシ「じゃあディグダの穴を使わせてもらうぞ」

ナツメ「え…お尻…!?…嫌っ!」

サトシ「逆らうのか?」

ナツメ「くっ…い、いえ…」

カスミとのアナルセックスでは悲惨な思いをしたが、性病への抵抗がなくなったという意味では逆に良かったかもしれない

サトシ「だけどさすがに入らないか」

ナツメ「痛い…」

サトシ「そうだな…先にしゃぶれ」

ナツメ「え?」

サトシ「唾液をつけて滑らせろって言ってんだよ!」

ナツメ「う…ぶ!」

ナツメの口内に突き刺し、思いっきりピストンしてやった




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:32:09.20 ID:3g5AbI6d0
一々比喩がwwwww

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:38:09.91 ID:YzS10xrw0
10歳・・・だよな?




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:38:34.11 ID:Z+wJGo5pO
元々苦しい体勢なのに、口を塞がれればどうなるか…想像を絶するな
ポケモンセンター前で会った時はこんな事になるなんて予想だにしなかっただろう

サトシ「ちゃんと舌を使えよ!」

ナツメ「うっ…ぐ…うぐ…」

サトシ「上手いじゃねぇか…ハハっ…ハハ…うっ!?」

ドプッドプッドプッ

挿入のためにさせたつもりが…口内で果ててしまった
テクが半端ねぇ…すっかり萎んだシロガネ山を引き抜くとナツメは精液を飲み干した

ナツメ「満足…頂けましたか…」

賢者モードを迎えた俺は、涙を流しながら微笑むナツメを見て死にたくなった




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:41:44.98 ID:EOIXxZ100
もう死んでくれていいよこの鬼畜

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 00:42:01.10 ID:UeGWz6rh0
よもやこのサトシが一発で賢者モードにされるほどのテクとは

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:48:00.80 ID:H8T7Z6FEO
ナツメ・・・・・・まさか既に奴の手に染まっていたのか?

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:54:18.74 ID:QQg0NLS50
素晴らしい10代だな




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:55:37.39 ID:Z+wJGo5pO
ナツメ「…」

サトシ「…」

精液の着いた口周り
クスコで開かれたパルシェンには俺の排泄物が溜まり、流れて服に染み込んだとこは異臭を放つ
俺は何てバカな事をしたんだろう…
男には、時々ガチ鬼畜な陵辱モノを見たくなる時があるが、後味は悪いモノだ
既にその鬼畜を実行してしまった俺の罪悪感はスゴかった

サトシ「…」

だが、ここで解放すれば威厳と言うか何と言うか…
せっかくの主従関係まで崩壊させてしまう
ならば、まだだ…まだ利用せねばなるまい

サトシ「…おい」

ナツメ「はい…」

サトシ「陵辱はやめてやる…だからまだ、俺に協力してもらうぞ」

ナツメ「…一体何をするつもり……ですか?」

サトシ「エリカだ…最後にエリカを抱く…その手伝いをしてもらう…」

ナツメ「────エリカ…?…懐かしい…名…」

そして、俺はナツメを解放した




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 00:57:52.39 ID:EOIXxZ100
こんなクズが伝説のポケモンから好かれているのか・・・

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 01:01:19.79 ID:R5+XBbeaO
>>154
全て調教したんだろ




158 名前: ◆HL/R/yyH/. [] 投稿日:2009/07/21(火) 01:01:30.19 ID:Z+wJGo5pO
ゴメンなさい
睡魔が限界だわ
また残ってたら続けます

再開出来るとしてもたぶん夕方か夜になりそうだが…




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 01:02:19.87 ID:0NP3Bq7nO
なんてこった!
おやすみ

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 01:02:52.76 ID:GZJo6bBK0
くそ
おやすみ

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 01:04:11.90 ID:IxNElOEl0
とりあえず乙?

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/21(火) 01:16:44.09 ID:7OWOckPo0
おやすみ

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/21(火) 01:24:35.24 ID:vU7qCVg30

めちゃくちゃ勃起した





たぶん続く?

続きはこちら!→サトシ「ナツメ…エリカ…カスミ…ハァハァ」 ~完結編~



コメントの一覧

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://taikimochimochi.blog85.fc2.com/tb.php/13-75c64d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前後のページの案内

バンドメンバー募集のキング 新着コールマン通販
FX
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。